岡本直史が主宰する劇団「柴犬ムツコ」HPはこちらをクリック!

小豆島・豊島②

続きは明日と書いて結局昨日は書かなかった小豆島・豊島の続きです。
前回は「小豆島・豊島」というタイトルにしておきながら
豊島についてはまったく触れなかったという。

P1000346.jpg

オリーブ園からバスで草壁港まで行き、本来そこからバスで行くつもりだったのですが、
レストランが混んでいてバスに間に合わず、草壁港からタクシーで寒霞渓へ。
片道2200円くらいだったと思います。
運転手さんの話を聞きながら15分くらいで紅雲亭へ。
紅雲亭からロープウェイでさらに上へ上がります。
ロープウェイはHPなどに割引券があるので利用するとよいです。
上はこの日は霧でほとんど景色は望めませんでした。
1億円かけて作られたトイレに言ってまたロープーウェイで紅雲亭へ。
P1000347.jpg

帰りのタクシーは電話すると15分くらいできてくれます。
ロープウェイに乗る前に電話したのですが電波がつながらず(ソフトバンク)。
ドコモ、auはわかりませんが、電波がつながれば乗る前に電話しておいたほうがよいかも。
タクシーで草壁港に戻り、バスの時間まで1時間ほどあったので、草壁港周辺をぶらりぶらり。

P1000348.jpg
P1000349.jpg

バスに乗って土庄港へ。とのしょうこうと読みます。
平和の群像

P1000350.jpg

旭屋旅館というところに泊まりました。
夕飯は自転車を借りて繁華街へ繰り出しましたが、この時期いっぱいのところが多くて。
繁忙期は旅館で食事をつけるか、予約をしておいたほうがいいと思います。
ちなみに港付近には食べるところはありません。
繁華街(役場とかあるほう)までは自転車では10分かかりません。
歩いたら20分くらいかな?
決して歩けない距離ではありません。(翌朝は自転車ではなく歩いて散歩しました。)
繁華街のほうまで行けば食事ができるところはそれなりにあります。
結局地元のお寿司屋さんに入りました。

翌日は朝散歩してから(迷路の町・メイパムなど)10時10分の船で土庄港を出て豊島へ。
唐櫃港(からとこう)まで30分470円です。
唐櫃港で自転車を借りまずは心臓音のアーカイブへ。
中は写真撮影禁止なので、外の小屋です。
コレじゃ何もわからないけど。
P1000351.jpg
クリスチャンボルタンスキーという字がうっすらと読み取れます(笑)
心臓音を聞くコーナーでは目の前に穏やかな海が広がってきれいです。
下手したら琵琶湖より穏やかなんではないかという感じ。

そのあと豊島美術館(気持ちよかった)・
ストームハウス(映像・体験?)・
あなたの最初の色(映像)
空の粒子(屋外・無料)を巡ってteaオリーブで昼食。
豊島美術館までと、そこからストームハウスなどのある地区までは上り坂がきついです。
電動自転車でないと、ずっとこいでいくのはきついかも。
でも途中で押したりしながら歩ける距離です。
ちなみに唐櫃港には電動自転車はありません。
一日500円で家浦港乗り捨て料200円です。
家浦港では電動自転車が借りられます。

また島キッチンはお盆はやはりめっちゃ混んでました。
1時間待ち位かな?ライブもやってたからそのせいもあるのかも。
ストームハウスなどのある地区からはずっと下り、
ほとんど漕ぐことなくブレーキだけで下りられます。
teaオリーブで昼食後は「トムナフーリ」見学。
また自転車で家浦港付近まで行き、「あなたの愛するものはあなたを泣かせもする」へ。
入場料300円ですが、飲食すると入場料がかからないので、
飲食するつもりで行ったほうがお得です。
メニューには300円のものもあるので。
写真撮影可ということで。

P1000352.jpg
P1000353.jpg
P1000354.jpg

不思議な空間ですのん。
写真じゃないとわりと普通だけど。

いちご屋へ。
この時期は生のいちごではなくいちごジャムが主だったから
たぶん、いちごの時期に行ったほうがいいのではないかと思いました。
ちょっと残念。

帰りは家浦港~宇野港~岡山経由で帰りました。
ちなみに宇野港は港から駅まで歩いてすぐ(3分くらい?)です。




スポンサーサイト
リンク
カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

oka

Author:oka
3つの活動をしています。
①劇団「柴犬ムツコ」主宰。作・演出を手がける。
②2011年5月~都内ライブハウスにて全曲オリジナル曲によるアコースティックライブを行う。
③某私立高校英語科非常勤講師。

最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QRコード