岡本直史が主宰する劇団「柴犬ムツコ」HPはこちらをクリック!

道化師は踊らない-都大会バージョン

行ってきました。都大会。
芸術劇場中ホールですよ。
いやー、何と言うか…。
部消滅の危機からここまで来たかと思うと改めて感激。
芸術劇場ですよ、芸術劇場。
自分が連れてきたわけじゃないけどね。
でも、あのとき部がなくなってたら今ここにいることもないわけで…。
なんてちょっと自己主張。
学祭で映像流すそうなんで、それを初めて見る、という方はネタバレ注意!

さて、昨日の夜になっていきなりビデオ撮影を頼まれたのでちょっと早めに会場入り。
今日はこれを見終わった後、現勤務校の吹奏楽部の発表もあるので
昼ごはんをとる時間がないかと思い、
芸術劇場1階のおにぎりやさん「田吾作」にておにぎりを購入し、いざ劇場へ。
入場してすぐに某G高校の先生にお会いし、
ちと微妙な話をしてから(微妙すぎてここには書けないけど)
ロビーで現顧問のY先生を待つ。
しばらくしてY先生打ち合わせから戻り、撮影機材を受けとり、
撮影許可の腕章をもらってから前の学校が終わるのを待つ。
途中ムツコメンバーの坂巻や演劇部OBのK兆、Sぽん、教員のYっちゃんと話をしたりしていると
まもなく開場時間に。
中に入るとこれがまた実感がわいてくる。
広い会場、高い天井、舞台と離れた位置にある照明…
わりと小劇場系な芝居だと思うが、この広さで力を発揮できるのか?
そして表情など細かい部分が見えにくいこの会場で受けを取れるのか…??
正直不安がよぎる。
そしてなんだかわからない緊張…(自分何もしてないのに)。
何もなく終わってくれればいい…とだけ祈る。
5分前のブザー。
いてもたってもいられず1分前にビデオの録画ボタンを押す。
そして本ベル。
地区大会と同じく映像からのスタートであるが、
地区大会とは違い映写機を利用しての映像。
他の高校がどういうものを出してきているのかはわからないけど、
この映像でわりと「ほぉ」と思わせられたのではないか。
そして役者登場。
主役TとYきゃんの場面。
Tの安定感は観ていて落ち着く。
Yきゃんの滑舌が微妙…。緊張しているのだろうか。
しかし、222-2222で割と思った以上の笑いが。
さて、次はMくんの場面だぞ。
ここで受けをとらないと!
表情で受けを撮るシーンもいけたじゃないか!
「楽に」のところもいけたぞ!
ブルマのシーンもウケとれた!
さて次がYさんのシーン。
Yさんの安定感はこれも安心。
個人的に好きなシーン、Yきゃんの「あの子がブルマ盗んだ子??」ってやつ
いけるかな??
どきどき。
やった!いけた!
このあたりからYきゃんものってくる!
法廷のシーンは内幕を使ってる。地区大会にはなかった演出。
広い舞台もうまく使えてるじゃないですか。
「どんなサービスを??」「猫ババする……です」で大ウケ。やった!
法廷のシーンのあとの夜の事務所のシーン。
ちょっと照明の暗いシーンが続きすぎた感もあったけど、
Mくんのシーンなどでウケを取りながら順調に進む。
朝、おばあさんが来るシーン。
たぶんこれ水無月と同一人物だと気づかれてない。
そして再び法廷。
「夢はなんですか?」も好きなシーン。ここもウケ取って、Mくんの入ってくるところ。
おぉー!そっから来ましたか。
劇場うまく使ってる!
さて、でも時間がもう1時間迫ってるよ。
あと、法廷と、検察官とのやりとりと、ラスト、時間内に収まるのか??
ここからの話の急展開。
お客様方も息を飲んでみてる。
かなりいい感じでラストへ。
なんだかわかんないけど、泣きたいぐらいの感動。
いや、別に感動するシーンじゃないんだけど。
むしろちょっと怖風味なシーンだけど。
役者たちは最後まで完璧にこなし、カーテンコール。
拍手。
よかったー、終わったー!

という都大会でした。
レポ長すぎだろ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

oka

Author:oka
3つの活動をしています。
①劇団「柴犬ムツコ」主宰。作・演出を手がける。
②2011年5月~都内ライブハウスにて全曲オリジナル曲によるアコースティックライブを行う。
③某私立高校英語科非常勤講師。

最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QRコード