岡本直史が主宰する劇団「柴犬ムツコ」HPはこちらをクリック!

革命日記

2013年⑱「革命日記」
映画美学校アクターズ・コース第2期初等科修了公演
3月23日@アトリエ春風舎

作/平田オリザ 演出/松井周
簡単に言ってしまうと、革命を起こそうという若者たちの団体の
その革命前夜の物語。
話の内容に関して言えば、オリザさんっぽいと思いました。
内容は過激なのに、起こっていることはものすごく日常。
静か、というのではないけれども、
「革命」というあまりにも非日常の間に挟まってくる事柄は
恋愛だったり、近所づきあいだったり、夫婦関係だったり…
今までにも何度か上演されている舞台なので、
内容に関してはまあここに書くまでもないかなと思います。
さて、今回の「革命日記」ですが、
いわゆる養成所の卒公としては
かなりレベルの高いものだったのではないかと思います。
特に、「立花」という役を演じていた坂野アンナさんが個人的にはよかった。
佐々木っていうグループの長みたいな人にめっちゃ切れてるんだけど、
そうじゃないときの雰囲気が全然そうじゃなくて、
そのギャップがすごく際立ってた気がします。
最初は論理的な女性かと思いきや、
後半に行くにしたがってだんだん感情任せになってくるという
まあ、役なんですけど、それもなんだかすごくはまってました。
あと、声がいいのです。
切れてるときとか、すごい迫力あって。
でも、実際立花いたらちょっと苦手だけど(笑)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

oka

Author:oka
3つの活動をしています。
①劇団「柴犬ムツコ」主宰。作・演出を手がける。
②2011年5月~都内ライブハウスにて全曲オリジナル曲によるアコースティックライブを行う。
③某私立高校英語科非常勤講師。

最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QRコード