岡本直史が主宰する劇団「柴犬ムツコ」HPはこちらをクリック!

ゴドーは待たれながら

2013年vol.23「ゴドーは待たれながら」
東京芸術劇場×キューブ共催公演
ナイロン100℃結成20周年記念企画第二弾 ナイロン100℃ side session #12
4月9日@東京芸術劇場シアターイースト

作:いとうせいこう 演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ

大倉さんのひとり芝居。
「ゴドーを待ちながら」のゴドーを演じる。
以下ネタバレ有。

ゴドー、という名前こそ劇中に出てこないが、
待たれている男はゴドー。
しかし、いつ、どこで、誰と約束したのかわからない。
ひたすら、行かなければならない、いやでもどこに…のくり返し。
そして、今がいつであるのか、いつが日付の区切れ目なのか、
いつからこうしているのか、さらには自分が誰であるのかすらわからない。
ひたすら続く苦悩…。

「ゴドーを待ちながら」がひたすらゴドーを待っている話であれば
こちらはひたすら苦悩し続ける話である。
同じく、何も起こらない。
同じことがただ繰り返されるのみである。

まあ、話の内容は「ゴドーを待ちながら」から想像できよう。
この芝居を演じきる大倉さんがすごい!
まあ、20年前?かな?にシティーボーイズのきたろうさんが演じているのだけれど。
アフタートークで
きたろうさんがやると本当に狂っている感じがするけど、
大倉さんがやると、まだそこまで狂ってなくてとても苦しみもがいている感じ、
とおっしゃっていたが、わかるような気がする。
アフタートークで大倉さんがグッタリして「早く引っ込みたいです」と言っていて
大変さが伺えた。
海外公演やってほしいなあ。
ちなみに劇中で声だけ出てくる役があるのですが、野田秀樹さんがやっています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

oka

Author:oka
3つの活動をしています。
①劇団「柴犬ムツコ」主宰。作・演出を手がける。
②2011年5月~都内ライブハウスにて全曲オリジナル曲によるアコースティックライブを行う。
③某私立高校英語科非常勤講師。

最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QRコード