岡本直史が主宰する劇団「柴犬ムツコ」HPはこちらをクリック!

獣の棲む城

前勤務校卒業公演。
前回出演した宮城も出演の舞台。

個々人の力量はかなりあるように感じた。
前回まで「どうかな…??」と思っていた役者も成長している気がするのだ。
もちろん舞台全体を通じて未完成な部分はたくさんある。
基本的な部分でも、ケチをつけ始めたらきりがないだろう。
でも、この芝居の中で彼らが発していたエネルギーは
それを差し引いて余りあるものだったと言っても言い過ぎではあるまい。
なぜなら、僕がいた頃にずば抜けて上手いと感じていた今回唯一の3年生の演技が
今回はずば抜けて上手いと感じられなかったからだ。
もちろん、それは彼女の演技が後退した訳ではない。
周りが成長しているのだ。
僕は、演劇はあらゆるファクターの結晶として初めて成り立つものだと思っている。
部分的なところにケチをつけるのは簡単だ。
そして、観る側の主観によって作品に非難を浴びせることもまた、容易なことである。
しかし、それは飽くまで見ている側の一意見に過ぎないのであり、
それが絶対的に正しいというものではない。

少し話がそれたが、今回の公演では見事に役者たちの個性が融合していたと思う。
さすが祐剛なだけあって。
もうゆうご(う)とはない。
これが、もう今年度限り自分の見てきた役者のいなくなる前顧問からの遺言だ。
心からお疲れ様といいたい。
しばらくは大変なことを忘れて豪遊しにyou goしてもらいたい。

また話はそれたが、役者個々人の力量があるように感じるのは
たまたま上手い役者が集まったからではない。
これは、作り方の問題であり、役者の持つ魅力が存分に引き出されているからだ。
どうやって彼らをそこまで駆り立てることができたのか、
是非聞いてみたい。
今回限りで彼の作る舞台が見られなくなるのが惜しまれるところだ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

oka

Author:oka
3つの活動をしています。
①劇団「柴犬ムツコ」主宰。作・演出を手がける。
②2011年5月~都内ライブハウスにて全曲オリジナル曲によるアコースティックライブを行う。
③某私立高校英語科非常勤講師。

最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QRコード