岡本直史が主宰する劇団「柴犬ムツコ」HPはこちらをクリック!

きみの友だち(映画)

さっそくDVDを借りて観てみた。
やはり、原作を読んだすぐ後ということで、
なんとなく歯がゆさも感じながらの鑑賞となった。
原作を読んで感じることは人それぞれだから、
制作者の伝えたいことと観る側が原作を読んで感じたことが同じとは限らない。
というより違って当然だ。
だからどうしても原作を読んだ後に映画を見ると、ある種の歯がゆさを感じてしまうのだろう。
それでも、景色のきれいさ、カットの撮り方等工夫があり面白いなあ…と思った。
特に子ども時代の主人公たちが縄跳びの練習をするところを遠くから定点で撮っていたり、
近くの商店のシーンをこれも遠くから眺めるように撮っていたりと、
なかなか面白かった。
遠くから撮るシーンが多いのは空を撮りたかったのだろう。
この話のキーになってるのが雲だから、空のシーンが多い。
そんなところに作り手のこだわりを感じる映画であった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

oka

Author:oka
3つの活動をしています。
①劇団「柴犬ムツコ」主宰。作・演出を手がける。
②2011年5月~都内ライブハウスにて全曲オリジナル曲によるアコースティックライブを行う。
③某私立高校英語科非常勤講師。

最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QRコード