岡本直史が主宰する劇団「柴犬ムツコ」HPはこちらをクリック!

退屈力、ある閉ざされた雪の山荘で

退屈力
齋藤孝著。
「退屈力」とは一言で言えば退屈な時間をいかに有意義に過ごすことができきるか、という力。
「なぜ勉強をするのか」「勉強とはどのようにするのが効果的なのか」
「どのようにすれば豊かな人生が送れるのか」
などのヒントになる本です。
自分は英語教師なので、英語音読の効果を齋藤さんなりに述べている部分が最も興味をそそられました。
それにしても、この著者の知識の豊富さというか、多趣味ぶりは凄いなと思いました。
齋藤孝さんは多岐の分野にわたって様々な本を書かれてるということは知っていましたが、
本当に色々な分野に精通しており、「なるほど」と思いました。

ある閉ざされた雪の山荘で

東野圭吾著。
東野圭吾と言えば、今をときめく人気作家ですが、僕は初めてなんじゃないかなあ。
タイトルは「ある閉ざされた雪の山荘で」ですが、
実際雪は出てきませんし、閉ざされてもいません。
じゃあなんでこのタイトル?と思われるかもしれませんが、
要するに仮定の状況がそういう状況だということです。
推理小説ですが、劇団の話だし、
先ほども書いたように、実際の状況と仮定の状況が違う、という舞台的要素も含んでいるので、
演劇に関わる人は、また別の楽しみ方ができるかもしれません。
この作品ではありませんが、キャラメルボックスも東野圭吾さんの作品は舞台化しているので、
東野作品にはそういう要素があるのかもしれません。
「かもしれない」ばっかりになってしまいました。
作品としては10年以上前にかかれたものでちょっと古いのですが、
とても面白く、読むのが遅い僕でも3時間ぐらいで全部読めてしまいました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

oka

Author:oka
3つの活動をしています。
①劇団「柴犬ムツコ」主宰。作・演出を手がける。
②2011年5月~都内ライブハウスにて全曲オリジナル曲によるアコースティックライブを行う。
③某私立高校英語科非常勤講師。

最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QRコード