岡本直史が主宰する劇団「柴犬ムツコ」HPはこちらをクリック!

HOME

勤務校演劇部文化祭公演。
いつもながらの基礎のしっかりした、非常に安定し、安心感のある舞台に仕上がっていた。
このところずっと同じ卒業生の作品が続いているが、
今回も今までの流れを汲んだ感じの爽やかな青春ストーリー。
主人公の女の子やその周りの人達の「本当に大事なものって何?」という気付きを一貫して描き続けている。
今年は1年生3人を授業で持っているのだが、そのうち2人はスタッフ。
出演していたあとの一人の演技がなかなかいい。
卒業後、ムツコに来てくれないかな?
ちっちゃいし。
「めざめ」には2人ちっちゃい人必要だからね。
2回観たんだけど、2回目は彼女の演技を中心に観てみました。
一回目にちょっとアンケートに書いた事が二回目に何だか生かされていたような気がするが、
気のせいだろうか?
そんなに簡単に生かせる事を書いたつもりはないのだが…。
もしそうだとしたら、ものすごいことだ。
そうではなかったら気のせいだ。
他劇団の芝居を観る時、とにかく何か取り入れてやろう、勉強しよう、という気持ちで観るので、
自分の好みと違っていてもいい所を観ようとするのだが、
さすがに高校演劇なので「こうするともっとよくなるんじゃないかなぁ」的な提案をしてみたのです。
今回は演技の引き出しの話をしました。
詳しい話は省きますが、とにかくいろんなの観る事が一番の勉強…って気がする。
僕にとってもねぇ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

oka

Author:oka
3つの活動をしています。
①劇団「柴犬ムツコ」主宰。作・演出を手がける。
②2011年5月~都内ライブハウスにて全曲オリジナル曲によるアコースティックライブを行う。
③某私立高校英語科非常勤講師。

最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QRコード