岡本直史が主宰する劇団「柴犬ムツコ」HPはこちらをクリック!

乱暴と待機

テアトル新宿にて。
劇団、本谷有希子の2005年の舞台の映画化。
もともと出演者4人の舞台なので、映画になっても出演者4人。
これだけ出演者が少ない映画も珍しいな。
そして、ストーリーのほぼすべてが一組の男女の家の中で進んでいく。
明らかに、映画よりも演劇向きな状況であるが、
映画になってもきちんと飽きさせずに見せるところがすごいところだ。
本谷有希子の話に出てくる登場人物であるから4人が4人ともちょっとずつ異常。
でもその異常さも、誰もが持っている異常な部分をデフォルメしたような異常さである。
舞台では馬渕英里何が演じていた主役を美波が演じる。
舞台の馬渕さんもそうであったが、美波のきょどった演技もなかなかいい。
舞台では市川訓睦が演じていたその相手役を浅野忠信。
今までの浅野忠信のイメージとはずいぶん違った「怪しさ」がにじみ出ていて面白い。
多門優と吉本菜穂子が演じたとなりの夫婦は山田孝之と小池栄子。
最近巷で非常に評価が高いこの2人も非常によかった。
まあ、出演者が少ない分、役者の個性というかキャラというか
とても重要になってきますよね。
筋はほとんど原作と同じだった気がする。
男性2人の関係性はちょっと違ったけど。
というか、もう5年も前なので正直忘れてる部分が多い。
けど、観て思い出した。
面白かったです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

oka

Author:oka
3つの活動をしています。
①劇団「柴犬ムツコ」主宰。作・演出を手がける。
②2011年5月~都内ライブハウスにて全曲オリジナル曲によるアコースティックライブを行う。
③某私立高校英語科非常勤講師。

最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QRコード