岡本直史が主宰する劇団「柴犬ムツコ」HPはこちらをクリック!

やさしい訴え

やさしい訴え
小川洋子さん。
今回、静かな芝居を書くに当たって静かな本を読もうと年始に借りたのに、
稽古が始まって忙しくなったり、なんやかやで結局1ヶ月くらいかかってしまった。
登場人物は主要な人物が3人+2人。
主人公は「カリグラフィー」という、活字をデザインする仕事をしている。
あとの二人はチェンバロを作る職人。
一人は元ピアニスト、もう一人の弟子は暗い過去を持つ女性。
設定がなかなか面白い。
活字を作る、とか、チェンバロ、とか全く身近でないのがいい。
時間が淡々と流れていく中で、登場人物たちに微妙な心の変化が生じていく。
事件も起こるが、そのどれもが登場人物たちを変化させる全てにはならない。
大きな事件は、小さな隙間を残し、小さな事件は少しの変化をもたらす。
それらはまるで最初から当然起こると決められていたかのように
起こっては過去になっていく。
そうしたくり返しで、人は生きている。
それがリアルというものなのだろう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

oka

Author:oka
3つの活動をしています。
①劇団「柴犬ムツコ」主宰。作・演出を手がける。
②2011年5月~都内ライブハウスにて全曲オリジナル曲によるアコースティックライブを行う。
③某私立高校英語科非常勤講師。

最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QRコード