岡本直史が主宰する劇団「柴犬ムツコ」HPはこちらをクリック!

道化師は踊らない

昨日のブログに記したとおり、高校演劇見てきました。
自分の一昨年度まで在籍した高校の演劇部の発表があったので。
いや~。
どうなんですかね??
手ごたえ、あったんじゃない??
どうっすか??
俺はよかったと思うよ。
まあ、プロジェクター、ガッシャーン事件はあったにせよ。

なんていうのか、主役二人の演技がポイント。
うまい、の一言に尽きる。
マリリンさん、主犯役の女の子。
そして、最後に来て二転、三転の脚本。
いや、絶対面白かったって。
これはね。面白かったですよ。ほんと。
これ言うと負け惜しみになるんだけどさあ、
聞き耳立ててると、他校の演劇部の女の子から、
助手役の男の子の人気がめっちゃ高いの。
「かわいい~」って。
そういうキャラいなかったよね??
今まで。
あー、こういうキャラをひきつけるのもYごうパワーか。
ちょっと、かわいいキャラの男の子、ムツコに集合!

とにかく今日はびっくりした。
正直「やばい」と思った。
いろんな意味で(笑)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

本日は

ありがとうございました。
ガシャーンは…照明しててマジで焦りました。
誰か倒れてたらどうしようって(笑)
個人的には検察官の方がツボなんですが、女子高生には助手君でしたね~
褒めていたとみんなに伝えておきます!

本当にありがとうございました~

No title

昨日はありがとうございました!!

昼間、KON先生から
「岡Pがブログで誉めてたよ」
と聞いていたのですが、
やっと拝見することができました。

やっぱり演劇部を作り上げてきた
岡本先生のコメントが
一番気がかりだったので、
後を任せていただいた期待を
裏切らずにすんだのかなぁ…
とホッとしました。

すいません。
ウソをつきました。

一番気がかりだったのは、
プロジェクターの安否です。
そっちは岡本先生の期待を裏切って、
無事でした(笑)

小さな演技や演出1つ1つの中にも、
生徒と一緒に作ってきた思い出があって、
それらを見ていただいた多くの方に
「面白かった」と言ってもらえ、
本当にうれしかったです。

次は芝犬ムツコの番ですね!!
楽しみにしています☆

>KONさん、現演劇部顧問さん

僕がENBUゼミナールの制作コースで学んでいた時、
講師の細川氏(劇団★新感線プロデュース)に
「とうとう、ここまで来たのか」と感慨に浸る瞬間がある、
みたいな事をいわれた記憶があります。
昨日はまさにそんな瞬間でありました。
「高校演劇」の評価としてみたときに、どこまで評価できるものなのか、
正直僕にはわかりません。
役者の技術をメインにとらえるのなら、
もっと上手い学校はたくさんある。
でも、「何が何でも面白いものを作る」という姿勢は
たぶん僕がいた頃から変わっていないような気がする。
役者として成長するための技術を伸ばす、ということを僕は一切しませんでした。
高校演劇では普通基礎的な技術を伸ばす練習をたくさんする。
でも、僕はそれよりも、どうやったら面白くなるか、を真面目に考えてきた。
それは試行錯誤の連続だったし、
むしろ技術を伸ばしたいと思っている人にとっては、
どうでもいいことだったかもしれない。
それでも、どうやったら面白く芝居をみせられるか、
だけを考え続けて作ってきたのが僕の作ってきた演劇部です。
そのために必要な最低限の技術は教えようとしたけれど、
本当にそこまでだったし、たぶんそれは今でも変わっていないのではないか、と思います。
技術を否定するものではないのです。
それは必要なものだから。
でも技術がそれほどなくても、面白くできる方法は必ずある。
少なくとも僕がすべきこと、したいことはそこだったのです。
昨日の芝居はまさに、「技術がなくてもここまで面白くできるよ」っていう芝居だったと思います。
相反するようですが、軸の二人の演技力は卓越しています。
が、演技力のある高校生はたくさんいます。
だからこそ、演技力のある者、ない者をどう使うか、どう舞台上で見せるかが重要なのです。
そんな芝居が審査員の方々にどんな評価を半月後に下されるのか、
もし、何か形ある評価をしていただけたなら、
それはかなり凄いことだと僕は勝手に思ってます。
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

oka

Author:oka
3つの活動をしています。
①劇団「柴犬ムツコ」主宰。作・演出を手がける。
②2011年5月~都内ライブハウスにて全曲オリジナル曲によるアコースティックライブを行う。
③某私立高校英語科非常勤講師。

最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QRコード