岡本直史が主宰する劇団「柴犬ムツコ」HPはこちらをクリック!

リボンの心得

本能中枢劇団。こまばアゴラ劇場にて。
元ベターポーヅの西島明さんの劇団。

本能中枢劇団は初観劇。
ベターポーズも確か結局一度も見ていなかったような気がするので、
ENBUの卒公以外で西島さんの作品を見るのは初めてかな。
ベタポ一度くらい見てたかな??
恐らく「ビール樽が熊の毛皮を着込んで火薬で心臓を膨らませています」以来だと思う。
(アンケートに「毛皮」を「ぬいぐるみ」と書いてしまった!)
西島さんの芝居はENBU卒公で2回見て、見てみたいと思っていたのだが、
どうもなかなか見る機会がなかった。
実は今回は違うのですが、柴犬ムツコでお世話になっている舞台監督さんが
ベタポ時代からよく西島さんの芝居の舞監さんをされているというご縁もあって。
昔、ENBU卒公の「何かが道をやってくる」という芝居で、
自分はスタッフとして関わっていたのですが、
実はその時の舞監さんが今ムツコでお世話になっている舞監さんだったということを後から知ったのです。
それと「ConRary、」の井筒さんがツイッターで大絶賛していらしたということもあり
当日券で観にいきました。
(ここまで前置き。長っ!)

70分ほどの短い芝居なのですが、前半30分くらい(?)セリフがありません。
音楽と動きだけ。
とても細かく細かく切り取られた場面。
一つの場面は長くて1分くらい??
何というのか、シュールというか、絶対声を上げて笑うような面白さではないんだけど、
とても意外性があって、どこをどうやったらこういうの思いつくんだろう??
みたいな感じ。
時たまベタなのもありますが。
後半は台詞が入ってくるんだけど、それでも手法は同じ。
短い場面の連続なので、「え、今の何だったの?」というのがあっても
「次は何??」という期待感がある。
あと動き、というかダンスが面白いんですよねー。
奇妙な動きがたまりません。
また来年も観にいきたいなあ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

oka

Author:oka
3つの活動をしています。
①劇団「柴犬ムツコ」主宰。作・演出を手がける。
②2011年5月~都内ライブハウスにて全曲オリジナル曲によるアコースティックライブを行う。
③某私立高校英語科非常勤講師。

最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QRコード