岡本直史が主宰する劇団「柴犬ムツコ」HPはこちらをクリック!

ぱらぱら漫画喫茶展、完璧な世界、聖火の献立

土曜日。
どうもこのところのどの調子が良くない。
このところというか、もうずいぶん前からである。
まず確実にいけなかったのが、声が出ない日があって
無理矢理声出して授業したこと。
そして、ライブの練習もずっとしてたしなあ。
何日か休んだけど。
このところはもうほんとに5日間くらいきちんと声出して練習できてないという…。
何とか本番までに治さないと。
ギターも歌も下手だから、せめて声ぐらい何とかしないと…。
と焦って耳鼻科に行きましたよ。
薬とうがい薬をもらって阿佐ヶ谷へ。
交通費節約のため電車と100円バスを乗り継いで行こうと思ったら、教え子に会ってしまった。
びっくらこんですわー。
これから合同練習だって。女バレの子なのです。

さて、阿佐ヶ谷は細田工務店リボン館にて
「ぱらぱら漫画喫茶展」

ぱらぱら漫画2

編みメーションのやたみほさんの作品を観に行ったのですが、
みなさん凄い凝った作品ばかりで、一通りすべてパラパラしてしまいました。
暗い中に入れてまわすやつとか、スライドみたいなの入れてくやつとか面白かったなあ。
ぱらぱら漫画なのでぱらぱらしてると一瞬で終わってしまうのですが、
その一つ一つも結構凝ったのもあったりして、それも面白かったです。
ぱらぱらってめっくちゃうのがもったいないようなね。
実は6月23日のNext Sundayでのkensoraさんのライブのときも通りかかったのですが、
まだやってなかったのです。

ぱらぱら漫画1

ま、そんな区別つきませんね。
ちょっと夕方っぽいでしょ。
Next Sundayからとても近いのに、次の自分のライブは14日ですから、終わってしまっています。
何とか最終日に行けてよかったです。

さてそこから渋谷に移動してタカハ劇団の「完璧な世界」を当日券で。
初のタカハ劇団、初のルデコ。
初めてなので、これだけでなかなか自分の好みなのか好みでないのか
判断がつきかねるんだけど、また他の作品も見てみたいのは事実だ。
そして、もろ手を挙げて「あー面白かった」というのではなく、
見終わった後に何かどこかに引っかかりを感じつつ(悪い意味ではなく)
芝居について考えてしまう自分がいる。
「完璧な世界」とリアルの世界の折り合いについて。
とか、「完璧な世界」については色々考えるなあ。
うん。考えるよ。
作品自体クオリティの高いものだと思うし、また違う作品を見てみたいなあ。

そして夜は中野BONBONへタッタタ探検隊「聖火の献立」
こちらは知り合い経由で初の観劇なのだが、昼の芝居とは打って変わって
わかりやすく、「ベタ」な笑いを究極まで突き詰めていったような感じかな。
SET的な感じ。もっと大衆的に言うとドリフ的な。
お約束的お笑いの連発で、何も考えずに見られる。
劇団も「チカラワザ」をウリにしているだけあり、
全体的にテンションが高い。
SETをちょっとほんわかさせた感じ、ですかね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

oka

Author:oka
3つの活動をしています。
①劇団「柴犬ムツコ」主宰。作・演出を手がける。
②2011年5月~都内ライブハウスにて全曲オリジナル曲によるアコースティックライブを行う。
③某私立高校英語科非常勤講師。

最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QRコード