岡本直史が主宰する劇団「柴犬ムツコ」HPはこちらをクリック!

2011年観劇総括④

10月~12月の振り返り

10月
アリガタキモノ(私立K高校)
劇作解体新書(キューブプレゼンツ)
Kと真夜中のほとりで(マームとジプシー)
バナ学バトル★☆熱血スポコン秋の大運動会!!!!!(バナナ学園純情乙女組)

10月は観劇じゃなく参加じゃん?、劇じゃなく講座じゃん?
同じく劇じゃなくライブじゃん?
みたいな感じで雑多な感じですが…。
劇作解体新書は全5回の講座ということもあり、
観劇数は他の月に比べて少なくなりました。
あえてこの1本を選ぶとしたら、バナ学かな。
マームもいいんだけど、2月の月間MFPに選んでるし、
バナ学は初参戦ということで。

11月
ハズバンズ&ワイブズ(ラッパ屋)
ノーアート・ノーライフ(ナイロン100℃)
江戸の青空 弐~惚れた晴れたの八百八町~(北九州芸術劇場プロデュース)
チェスト寺田屋(風雲かぼちゃの馬車)
アサギイロ(演劇集団チキンラン)

ここでは、「ノーアート・ノーライフ」ですかねー。
やっぱ自分ナイロンファンなんで。
ナイロン入ってる月はどうしてもそうなっちゃいます~。

12月
小劇場版 日本の問題・未亡人の一年(シンクロ少女)
心の灯/かあちゃん(座☆吉祥天女)
戯曲に乾杯!(日本劇作家協会)
土管(劇団B級遊撃隊)
節電ボーダートルネード(クロムモリブデン)
はさみ男のカルテ(もざいく人間)
学生版 日本の問題
なだれの数だけ抱きしめて(コラボレ)

ここでは「未亡人の一年」(シンクロ少女)を推したいと思います。
名嘉友美さんの作品は「東京のSM」に続いて2回目の観劇でしたが、どちらも面白かった!
これから何年かの間にブレイクの予感です!
「戯曲に乾杯!」の新人戯曲賞の審査員も5人中4人が男性だったように、
なぜか女性の舞台脚本家でベテランの方って
渡辺さんと永井さん、あと詩森さん…くらいしか思い浮かばないんですよねー。
でもこれからは女性の脚本家がどんどん出てきそうな気がする。
小説でも、映画でも、TVドラマでも女性の若手超売れっ子作家、監督がいるのに、
演劇は本谷さんくらいしか思い浮かばない…。
でも今回の総括で月間の一番お気に入りに選ばせていただいた
瀬戸山美咲さん、新井友香さん、二階堂瞳子さん、名嘉友美さんあたりは
確実に面白いもの作っていらっしゃるので、今後もっとブレイクしてもよさそうな感じがするなあ。
もちろんお友達のヒロセエリさんも。(お友達なんておこがましいかしら??)
ま、すべては個人的な見解ですが。
あと、新井さんは若手というより、ベテランですし、もうかなり出てらっしゃいますよね。
NHKの「祝女」というドラマを書いてらっしゃいますのん。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

oka

Author:oka
3つの活動をしています。
①劇団「柴犬ムツコ」主宰。作・演出を手がける。
②2011年5月~都内ライブハウスにて全曲オリジナル曲によるアコースティックライブを行う。
③某私立高校英語科非常勤講師。

最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QRコード