岡本直史が主宰する劇団「柴犬ムツコ」HPはこちらをクリック!

ワタシんち、通過。のち、ダイジェスト。

マームとジプシー@三鷹市芸術文化センター星のホール
とにかく、後を引く。
この物語の世界にどっぷりつかったあと、ずっと後を引くのだ。
一度聞いたらずっと耳に残っている音楽のように、
この世界観がずっと残っている。
それが藤田氏の舞台であるような気がする。
今回の話は取り壊される家。
ストーリー的には特に何があるというわけではない。
しかし、描き方である。
心地よく、流れるような展開はいつも通り。
それでいながら感情にもすごく訴えかけてくる。
今回は台詞の独特の切り方、みたいな特徴はいつもに比べ少ない気がしたけど、
細かな動作のつながりとかが面白かったなあ。
決して台詞になってない部分にものすごくこだわりを感じる。
「稽古場にいるときしか、何も進まない」
とインタビューに書いてあったけど、
なるほどなあ、と思った。
でも自分では怖くてできないな。
今回のってみんなの評価はどうなんだろう?
自分的には今までのマームの中でもかなりよかったんだけど。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

oka

Author:oka
3つの活動をしています。
①劇団「柴犬ムツコ」主宰。作・演出を手がける。
②2011年5月~都内ライブハウスにて全曲オリジナル曲によるアコースティックライブを行う。
③某私立高校英語科非常勤講師。

最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QRコード